スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PSO2日記】Vita事始め


Vita版のスペシャルパッケージ買ってました。

パッケージ版からインストールできないんですね。
一々カード入れ替えるの面倒なので、ダウンロード版落としました。
メモリーカードも32GB買ってたので。

メモリーカードに余裕が無いか、特典目当てじゃなければいりませんね、これ。
布教用かな。布教する友達なんていませんけど。


最近ではニコ動再生機としてくらいしか使ってなかった我がVitaですが(DIVAは冬にやるゲームじゃない)、ようやくゲームとしての矜持を取り戻す時が来ました。

まあ、全然やってないんですけどね。
FUNだけもらいにインしてます。便利だわあ。

βテストでちょっとだけやってたので、あんまり戸惑いはないです。
画質はPCと比べるのは酷というものですが、Po2なんかと比べるとやはり隔世の感がありますね。

個人的に操作性はあまりいいと感じません。慣れの問題でしょうか。
Vita自体の操作性が悪いっていうのもあるのかもしれないけど。
今後の対応が待たれます。

コメントでキャラクリを見せてほしいとのご要望があったので、こんなキャラでよければ一部だけ載せておきます。

13030403.jpg
こんなんでいいのか

印象の変わりやすい輪郭と目、鼻です。
眉はD、まつげはC。

輪郭は長くすると大人っぽくなります。
輪郭を変えたら、パーツ配置も変更しないと不自然になったりするので注意が必要です。

モーフィングで自由度は高いですが、あんまり極端に動かすとどうしても変な顔になってしまうので、ウケ狙いとかでなければ、自分の好みの兼ね合いで案外使える範囲は狭まってきます。

かわいく、そしてちょっと大人っぽくを目指したので、あまり丸顔にならないように顔の幅は気持ち狭く、でも面長にもならないように調整してます。


人形は目が命といいますが、キャラクターもやはり目が命。
目の大きさや形だけでガラッと印象が変わります。

大きく丸っぽい目にすれば、かわいいらしく子供っぽい印象に。
細く小さめの目にすれば、落ち着いた大人っぽい印象に、といった感じ。

ややつり目のアーモンドアイが好きなので、すこし平たくして、やや目尻を上げています。
瞳の色は緑と決めています。

初めから作る場合はブレンドモーフィングである程度イメージを作ってから、こだわり編集でいじるのがいいと思います。

表面から見てよくても、横から見るといまいちだったりするので、あらゆる角度から舐めるように見て確認しましょう。


顔の整形はACが必要です。
これから始めるという人は、はやる気持ちを抑えて、まずはじっくり時間をかけてキャラクリすることをおすすめします。
自分の分身になるわけですから、やっぱり納得のいくキャラで遊びたいものです。
キャラクリだけならオフラインでできますし。

このキャラもキャラクリだけで2〜3時間くらいはかけてます。
あんまり完璧を追い求めると、いつまで経っても終わらないので、ある程度の見極めは必要ですけどね。


終わりなきキャラクリを今、ふたたび。
Top