スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】ぴかぴかぴかりん♪

先日、スマイルプリキュアが最終回を迎えました。
1年間毎週欠かさず観てたので、感慨深いです。

こんなにアニメにはまったのは久しぶり。
まさかそれがプリキュアとは、人生なにが起こるかわからないものです。


で、今はブルーレイで1日1話ずつ観直しています。
初期は声優さんの演技がかなり違います。

BD初めて買いました。
初めてのBDがプリキュアとは、人生なにが起こるかわからないものです。

アニメなんてDVDで十分でしょ、と思ってましたが、BDめちゃくちゃきれいです。

ビューティの吹雪とかマーチシュートの背景とか、バンクがすごくきれい。

といってもレコーダー買ったのが今年に入ってからで、スマプリは最後の4話しか録画してないので、比べるに比べにくいのですが……。

まあでも、「すごくきれいな感じがする!」って思うだけでもウルトラハッピー♪


ただ、高いですね。値段が。
12話入りですけど、定価24,150円、アマゾンでも17,000円以上します。

1話あたりで考えると安いのかな?
相場がわかりません。

でも一回の出費が大きいので、せめてもうちょっとオマケが豪華だとよかったんですけどねー。
クリアファイルだけっていうのはさびしい。

三方背ボックスくらいほしかった。
未だに「三方背」が「さんぽうせ」なのか「さんぽうはい」なのかがわかりません。

映像特典としてノンテロップOPなんかと一緒に、ピースとじゃんけんできるミニゲームが入っています。
ゲームブログらしくようやくゲームの話です。

決して保守のためだけに更新したのではないのです。



こちらがその映像

沸々と感じるおざなり感。

なんかこれ、見たことある気がする。

そう、

3DS スマイルプリキュア レッツゴー!メルヘンワールド

これこれ。

このレッツゴー!メルヘンワールド、ゴプリキュアの面々が絵本を読んでくれる素敵なゲームですが、終了時にピースとじゃんけんができます。

できるというより、やらされると言った方が正確ですが。


それがまさにこんな感じ。

いやまあ、じゃんけんゲームなんて誰が作ったって同じようなものになりそうですけど。


ただ、レッツゴーでは静止画のピースが、映像特典版ではちゃんと動きます!
当たり前です! これで静止画だったら訴訟ものです。


勝ったらちゃんと「おめでとう」の言葉が静止画とともに出てきました。

なぜだ。


でも勝敗判定があるだけいいです。
レッツゴーの方にはありません。
なに出してもピースに「勝てたかな?」って聞かれるだけです。
出さなくても時間切れで勝手に手を出してきます。


若干残念な感じが漂うじゃんけんゲームですけど、本編の方はいうまでもなく素晴らしい内容なのでなんの問題もないです。


明日はドキドキプリキュアがスタートしますね。
今からドキドキです。

いつだってワクワク
ドキドキプリキュア♪



あ、これスマプリだ。
Top