スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おでかけ日記】すばらしきドラゴンクエストの世界 2012


ドラクエのコンサートに行ってきました。
なんやかんや行かず仕舞で二年ぶりになってしまった。

ドラゴンクエストの世界in久留米です。
場所は久留米の石橋文化ホール
石橋美術館があるところですね。

初めて行きました。
というか久留米に初めて行った気がする。

この間行ったドラクエ展はハウステンボス行きバスだったので迷いませんでしたけど、今回は電車で行って、駅から歩いたのでたどり着けるか不安でした。
そもそも電車に乗り馴れてないので、ちゃんと乗れるかどうかも不安。

結局ちゃんと行けましたが。
電車の冷房効き過ぎで寒かったです。


石橋文化ホール

当日は雨がぽつりぽつりと。
長いドラクエコンサートの歴史のなかで、今回初めて雨が降ったらしいです。
貴重だわー。


曲はドラゴンクエストV
大好きです。
親子三代に渡る物語とか、人生最大の選択とか、ぬわーとかが魅力です。


5の曲で印象深いのはやはり「哀愁物語」と「結婚ワルツ」ですね。

哀愁物語は物語の要所要所で流れて、その胸に沁みる旋律が涙を誘います。

結婚ワルツは5のED曲、非常に印象深い曲です。
ED曲だけど、5で最も盛り上がるシーンの一つ、結婚式で流れるので印象的です。

5の主人公は歴代主人公の中でもトップクラスの不幸で壮絶な人生だと言われますが、その果てに平和と幸せをつかみとった時に流れる曲でもあります。

泣いた。


というか、もうなんか王宮のトランペットの時点で泣きそうでした。
5の物語はこの曲から始まります。

主人公の人生を思い返すだけでもう泣ける……。


アンコールは4の「エレジー」、そして3の「おおぞらをとぶ」。
さらにもう一曲、「そして伝説へ…」!

はあ〜、感動したー!


すぎやま先生が来年九州でDQ10の演奏をするかもしれないと言われてたので、楽しみ。
DQ10もちゃんとやろう……。

やはり3DS持ってる人いっぱいいたので、DQ10のすれちがいもたくさんできました。
アストルティアでもすれ違えるといいなあ。


最後に、

嫁はビアンカ。異論は認めない。
Top