スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ日記】敷かれたレールの上で世界を救う その7

ゼルダの伝説 大地の汽笛のプレイ日記です。



最近ゼルダを義務感でプレイしてる気がしてなりません。


買ったんだからやらなくちゃっ
っていうw

日記もつけてますしね。



せめて世界を救う義務感でプレイしていきたいと思いますw





それで本題ですが、火の神殿をクリアしました。

カギを開けるのは思った以上に簡単で、すぐに中に入ることはできたんですが、それからが大変でした
やっぱり難易度上がってるよ!

一時間以上神殿内をうろうろしてた気がする。
とくにスタンプのところ……というかスタンプのところ……


今回はボス戦が楽しかったです
トロッコでボスのまわりをぐるぐるまわりながら戦います。
トワプリでもありましたねぐるぐるまわるとこ。

こういう仕掛けのあるボスステージは面白いですね♪




火の神殿では





ついに弓矢が登場!



一番好きなアイテムきた!


もちろん操作は射抜きたいところをタッチするだけ




……なんかものたりない。
時のオカリナでZ注目使わずとも、飛んでる敵を撃ち落としてたうことしては、手軽過ぎてものたりません!
せめて主観で撃てたら面白かったかもしれないです。


タッチペンアクションなので仕方ないですけどね。
すばやく正確にタッチするというスキルは要求されるかも。




火の神殿クリアでついに神の塔が完全復活!

物語はクライマックスへ……いくのかな?
Top