スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ日記】敷かれたレールの上で世界を救う その5

ゼルダの伝説 大地の汽笛のプレイ日記です。






「あの光の差す方向にラピュタがあるのだ!」





ラピュタはありませんでしたが、王家のゆびわは無事みつかりました。

ゆびわは修理代としてケンゾウさんがもらっていきました。



橋が直ったのでようやく海の大地に行けます。




海の大地……要するに海浜地域ですね


海のホコラ
にいるはずのセンリン様はお留守。
近くのパプチアの村にいるようです。



姫様はパプチアの村に昔バカンスで訪れたことがあるそうです



10011402.jpg

姫様直々のお誘いですよ!
リンクさん、もっと嬉しそうにしなさいよ!


今作のゼルダ姫はなにかと積極的ですね~



んで、肝心のじいさんは鳥と戯れて空中散歩しております。
降りてきません。
ブーメランも当たりません。



パプチア村には占いに定評のある大ばば様なる人がおられるようなので、その人のところに行ってきましょう。




10011403.jpg
こ、こわい……


もしかして、臭う? 臭いますか?




遠回しに臭いと言われた気がしますが、何気にヒントっぽいことも教えてくれました。



ただ、この占い……自分の性別と血液型、星座をDSのマイクに向かって言わなくちゃいけないんですよね……


ゲームに向かって話しかけるのってなんだかなー(・ω・`;)
音声認識はすごいけど、なんだかなー






センリン様も降りてきたので、ようやく海の神殿へ行けますよ♪
Top