スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】Video Cap Macでのゲームキャプチャ

「マック キャプチャ」などで検索されてくる方がけっこういらっしゃるみたいなので、

Video Cap Mac MVCP-02MAC

を使ってのPSPのキャプチャについてまとめてみました。

以前書いた記事はこちら



あくまでMacでゲーム画面をキャプチャすることに特化した記事ですので、ご注意をヽ(゚∀゚)
環境はPPCの10.4.11です

また、わたしはPSPとの接続にSビデオケーブルを使っています



今回は紹介していませんが、もちろんコンポジット(赤白黄のやつ)かSビデオであれば、PSP以外のゲーム機のキャプチャもできます


↓畳んであります




初期導入は説明書どおりにやれば問題ないはずなので省きます。

ソフトは付属のEzCAP Captureを使います


メニューの Dizitizers でEzCAPを選択し、Record→Video Settings→Source でコンポジットかSビデオかを選びます
Record→Sound Settings→Source で ForwardVideo EzCAP を選択するのも忘れずに

Sound Settings でSpeakerを「On」にしないと、ゲームを繋げても音が聞こえないので注意してください


ケーブルをつないで、PSPを外部出力に切り替えれば、画面がEzCAP Captureのウィンドウに表示されるはずです。


ラグは気にしなければ気にならない程度です
ものすごくシビアな操作が要求されるならともかく、普通にゲームを遊ぶ分には問題ない範囲だと思います。
(パソコンのスペックの問題もあるかもしれないので、一概には言えませんが)




初期設定のままだと、PSPのゲーム画面のアスペクト比が合いません(横に縮んで見える)

10061901.jpg
クリックで拡大



メニューの Record→Custom Size で

横704 縦480

にするとPSPの画面解像度(480×272)で表示されます

詳しくないのですが、704×480はDVD-Videoの解像度の一つらしいですね
PSP側がDVD-Videoの規格で出力しているのか、単にソフトのせいなのかは分かりません


10061902.jpg


周りの黒枠はPSPの仕様です

今のところ黒枠を表示させずに、外部出力させることは出来ません





スクリーンショット
はメニューの Snapshot→Snapshot か コマンド+[ で撮影できます

Snapshot Setup で Auto-name にチェックを入れておけば、名前入力を省くことが出来ます
また、ここで保存形式も選択できます



が、ソフトのSS機能を使うより、OSXに標準装備されているスクリーンショット機能を使った方が、若干きれいに撮影できるような気がします


↓サンプル(ほぼ生画質)
クリックで拡大できます

EzCAPで撮影
10061903.png 10061905.png

OSのSS
10061904.png 10061906.png




どうでしょう?


これらのSSは、Video Settings でSaturation(彩度)とBrightness(明度)を60%くらいに設定して撮影しています。
50%だと暗く、やや色褪せて見えます。

ここらへんは好みの問題もあるので、色々いじってみるといいと思います。





ゲーム動画の撮影ももちろんできますが、録画を開始したとたん、カクカクになって、とてもゲームなんてできません

単にうちのマックのパワー不足なのかもしれませんが……(-ω-;)
(PPC G5 1.8GHz、メモリ2GBです...)


ただ、カクカクに見えても、録画自体はできています。

Video Settings で圧縮形式を選択できるのですが、Custom Size を使っていると、YUV422 codecしか使えなくなるようです。
(かなりファイルサイズが大きくなります。下のサンプル動画の元サイズは2.3GBほどありました)


録画開始は Record→Record か、コマンド+R
録画停止は録画時に表示される小さなウィンドウをクリック

SSと同じように、Record Setup でAuto-nameの設定が出来ます。



ゲームをやりながらの録画は無理でも、リプレイ動画等の撮影はできますね



↓試しにアイドルマスターSPの動画を撮影してみました




編集とエンコードは MPEG Streamclip というフリーソフトを使用しています

そのままだとコーミングノイズ(しましまのノイズ)が激しいので
MPEG Streamclipでインターレース解除を行っています







QuickTimePro を持っているなら、それ一つでキャプチャから録画、編集、エンコードまでできるらしいので、そちらをお勧めします。
EzCAPでキャプチャするよりきれいだそうです。


残念ながらわたしはProキーを持っていないので、どのくらい違うのかはわかりません(´A`;)

もともと動画をとる目的で買ったわけではないので、そのためにProを買うのもちょっと……


もし今後、Proを買うことがあれば、そちらでキャプチャして違いを見てみたいです





いくつかのサンプルを見てもらえれば分かると思いますが、性能は

とりあえずキャプチャできればいい


といった感じです


もし本格的にプレイ動画や実況動画を撮りたいなら、Mac対応のキャプチャボードを買うべきかもしれませんね~


※6/23追記
MVCP-02MACで実況動画を撮っていらっしゃる方も多いみたいです
調べてみると、大方 OSX 10.6 を使っているようですね。

Intel Macをお使いの方は色々便利なソフトも多いようなので、調べてみてください
わたしはG5なので、残念ながらレビューしたくてもできません
ごめんなさい(´∀`;)


スポンサーサイト

【雑記】マックでレッツキャプチャ!

※マク○ナルドじゃありません


ブログを始めてからずっと、PSPの画面をキャプチャしたいなと思っていました。

今までは携帯のカメラで撮影していたのですが、やっぱり瞬間的に撮影するのは難しいですし、あんまり奇麗じゃありません。。。



そこでPSPの画面をパソコンでキャプチャして、スクリーンショットを撮りたいわけです。


キャプチャというと、何万円もするキャプチャボードを使うイメージがあるんですが、
PSPには「USB Grabber DM231C」というお手軽ツールがあります。

USB接続で簡単にPCに繋げられるものです。
値段も手頃。


ただあまり一般的に流通していませんし、通販でも在庫がなかったりします。



というか、それ以前にうちのパソコンが

Mac(インテル入ってない)

であるという大問題が。


このツール、Windows用です(´・ω・`)





別に実況動画を撮るわけじゃないんだから、わざわざ高いキャプボを導入するのももったいないし……


Macでもお手軽にキャプチャできるようなものはないかと、色々調べてみると、

「Video cap Mac」

なるものがありました!



USB接続でコンポジット/Sビデオでキャプチャが出来るキャプチャユニットです




というかお手軽&お手頃なものだとほぼこれ一択w

Macは不憫よのお……(´Д`;)



あまり画質はよくなさそうですが、レビューもすくなく、どの程度使えるのかがわからない。。。






なら自分でやってみるしかない!



と思い立って、PSPのS端子ケーブルと一緒に購入してみました!







~とりあえず使ってみる~
説明書どおりにやれば問題ないです。

ドライバをインストールして、付属の「EzCAP Capture」というキャプチャソフトを起動します。

PSPを接続して、外部ディスプレイに切り替えればパソコンのウィンドウに表示されると思います。
※「Record」→「Video Settings」→「Source」でコンポジットかSビデオかの設定をしておく

デフォルトではスピーカーがオフになっているので、「Sound Settings」の「Speaker」を「On」にしましょう。
「Source」で「ForwardVideo EzCAP」を選択するのも忘れずに。



画面はちょっとぼんやりしています。設定を変えればシャープにも出来ますが、あまりおすすめしません。



正直あまり奇麗じゃない

動きが無ければそれなりに見えますが、動きがあると若干ぶれます


ラグはほとんど気になりませんでした。
ただ録画すると、とたんにカクカクになってゲームなんてできたもんじゃないですw

そこそこのスクショが撮れればよいならともかく
動きのあるプレイ動画を撮ろうという方にはおすすめできませんね。





~スクリーンショットを撮る~

「Snapshot」→「Snapshot」で撮れます。

ショートカットは『コマンド+[』です。

「Snapshot Setup」で「Auto-name」にチェックを入れておくと、一々名前入力画面が出なくて便利です。
ここで保存形式も設定できます。



実際撮ってみたのがこれ↓
10031001.jpg





黒枠はPSPの仕様です


今後SCEが対応しない限り消えませんw




スクリーンショット撮ってみてすこし気になったのが、実際のゲーム画面のサイズ


横幅が足りない気がする……


PSPの画面解像度は480*272です。ゲーム画面もそうなってるはずなのですが……


はかってみたら436*272!(゜Д゜;)

やっぱり横に縮んでます!



そこで今度はウィンドウサイズを「Custom Size」で720*405の16:9にしてみたところ


492*272!

今度は横に伸びた!(゜Д゜#)




なんですかこの

帯に短したすきに長し

的な中途半端な出力は。。。



これがソフトのせいなのかPSPのせいなのかはよくわかりませんが、その後色々設定を変えて試行錯誤してみた結果


ウィンドウサイズ702*480

がよいと判明しました!ヽ(゜∀゜#)ノ

※(追記)その後も試してみたところ、702だとすこし足りないことがわかりました
横幅704でジャスト480になります



こうするとゲーム画面のサイズが480*272になります!

PSP側の出力設定「4:3」「16:9」はどちらでもよいです
ゲーム画面には関係ないみたい




早速この設定で撮影してみました!

10031002.jpg

う~ん……ちょっとジャギーが目立ちますねえ。。。



10031003.jpg

画質は少々荒いですが、今まで撮るのが大変だったシーンが簡単に撮れるのはいいですね
(荒いのはブログ用に圧縮してるせいもあります)




☆試しに他のゲーム機もつなげてみました★


プレステ2
10031004.jpg
「リリーのアトリエ」

移動するとやっぱりブレます


アトリエシリーズはマリー、エリー、リリーで十分




ファミコン
10031005.jpg

「ガンナック」

ファミコンだとブレもあんまり気になりませんねw


これは名作だと思います

小さい頃何回も遊びましたが、未だにクリアしたことはありませんw





まだすこししか試してませんが、とりあえずスクリーンショット撮る分には使えそうです。


キャプチャユニットとケーブルで計1万円くらいでしたが、その価値に見合うかは正直微妙なところかも(´ω`;)


汎用なので他のゲームのスクリーンショットも撮ってみたいならよいかもしれません。

PS3とかは無理でしょうね。。。



付属のキャプチャソフトは可もなく不可もなくといったところ
もっとよいソフトがあればそっちを使ってみたいです

QuickTime Proでできるのかな?



Mac用だと他にもこんなのもあります。

こちらはコンポーネント接続ができるみたいですが、お値段が倍です。




なにはともあれ、Macでもお手軽キャプチャは出来ます♪
画質をより重視するのであれば、Mac対応のキャプボを探してD端子接続が一番いいと思います。

将来的にはD端子で接続してみたいけど、当面はこれで十分かな~(´∀`;)

Top