スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おでかけ日記】すばらしきドラゴンクエストの世界 2013

今年もドラクエコンサートに行ってきました。
二年振りのアクロス福岡です。

今回の曲は最新作のドラクエXです。
オーケストラ版の序曲はゲームのOPよりもファンファーレ後に溜めがありました。
なんにせよオーケストラで聴くと感涙ものです。

ドラクエ10では「箱舟に乗って」とか「不思議のほこら」とか、過去の曲が結構使われてるイメージがあったんですけど、こうしてちゃんと聴くと曲多い。

よく考えたら大陸毎に別の曲が流れるし、曲多いよね、そりゃ。

ラスボスの曲とかエンディング曲らしい曲とかは、まだ聴いたことの無い曲でした。
ストーリークリアしてないのでね。


人間には戻ったんですけどね。

先月課金してたのに、全然できなかった。もったいない。


でも言うまでもなく聴きに来てる人のほとんどがドラクエ10をプレイしているわけで、おかげですれちがい人数が100人を超えました。
9のときもこんな感じでしたね。
さすがに今回9は持って行きませんでした。


アンコールはリメイクされたばかりの7から「魔法のじゅうたん」と「スフィンクス〜大神殿」、さらに最後にもう一曲、もう一回序曲で締めでした。

序曲が終局というのもまた乙なものです。
3ではエンディングで流れますしね。3はロトのテーマですけど。


やっぱり生演奏で聴くといいですね。
最近はゲームでもオーケストラ音源が使われてたりしますけど(リメイク7はオーケストラ音源!)、迫力とか空気が違うと思います。

ファミコンのピコピコ音も好きだけど。


音楽聴くと10やりたくなるけど、レベル上げばかりになるので一人でやるのは結構辛いです。
誰か一緒に遊んでください。

ドラクエ7もダーマ手前で止まってるので進めたい。


はー、ドラクエはいいなあ。
夏に久留米でまたコンサートがあるので、行きたいです。
スポンサーサイト

【おでかけ日記】すばらしきドラゴンクエストの世界 2012


ドラクエのコンサートに行ってきました。
なんやかんや行かず仕舞で二年ぶりになってしまった。

ドラゴンクエストの世界in久留米です。
場所は久留米の石橋文化ホール
石橋美術館があるところですね。

初めて行きました。
というか久留米に初めて行った気がする。

この間行ったドラクエ展はハウステンボス行きバスだったので迷いませんでしたけど、今回は電車で行って、駅から歩いたのでたどり着けるか不安でした。
そもそも電車に乗り馴れてないので、ちゃんと乗れるかどうかも不安。

結局ちゃんと行けましたが。
電車の冷房効き過ぎで寒かったです。


石橋文化ホール

当日は雨がぽつりぽつりと。
長いドラクエコンサートの歴史のなかで、今回初めて雨が降ったらしいです。
貴重だわー。


曲はドラゴンクエストV
大好きです。
親子三代に渡る物語とか、人生最大の選択とか、ぬわーとかが魅力です。


5の曲で印象深いのはやはり「哀愁物語」と「結婚ワルツ」ですね。

哀愁物語は物語の要所要所で流れて、その胸に沁みる旋律が涙を誘います。

結婚ワルツは5のED曲、非常に印象深い曲です。
ED曲だけど、5で最も盛り上がるシーンの一つ、結婚式で流れるので印象的です。

5の主人公は歴代主人公の中でもトップクラスの不幸で壮絶な人生だと言われますが、その果てに平和と幸せをつかみとった時に流れる曲でもあります。

泣いた。


というか、もうなんか王宮のトランペットの時点で泣きそうでした。
5の物語はこの曲から始まります。

主人公の人生を思い返すだけでもう泣ける……。


アンコールは4の「エレジー」、そして3の「おおぞらをとぶ」。
さらにもう一曲、「そして伝説へ…」!

はあ〜、感動したー!


すぎやま先生が来年九州でDQ10の演奏をするかもしれないと言われてたので、楽しみ。
DQ10もちゃんとやろう……。

やはり3DS持ってる人いっぱいいたので、DQ10のすれちがいもたくさんできました。
アストルティアでもすれ違えるといいなあ。


最後に、

嫁はビアンカ。異論は認めない。

【おでかけ日記】誰だって勇者になれる 後編

前編はこちら

パレス・ハウステンボス

ドラクエ展の会場、パレス・ハウステンボスです

ラリーであちこち歩き回ってすっごい疲れてますけど、これからが本番なので力つきない様にがんばります
力つきたら「しんでしまうとは なにごとだ!」とか言われそうな雰囲気が漂っていますね


でっかいスライムがお出迎え
これが実物大だったら泣く



中に入ると王者の剣天空の剣が飾られています
かっこいい~

「貴重品につきお手を触れないでください」と書かれていますが、そりゃ伝説の剣ですからね
貴重品ですよ(゚ω゚;)


ドラゴンクエストI

最初はナンバリングタイトルがパネルで紹介されています


スライムナイト

モンスターも展示されてます
これは実物大なんだろうか


そして二階へ進むと、鳥山明先生の原画が展示されてます
パッケージイラストや、キャラクターデザイン、モンスターデザインの原画がたくさん!

もうテンションマックスですよ!

撮影禁止なので写真はありませんが、着色のタッチとかがそのまま見られて感激(*゚Д゚)=3ムハーッ!


元来でろでろのスライムを"あの形"にデザインした鳥山明先生はつくづく天才だと思う


ところで、デンタザウルスってDQIIのときにデザインされたものなんですね
DQIIのモンスターデザインの中に紛れてました
「サイ」って書かれてて笑ったw

バラモスは大トカゲと書かれてたけど、やっぱりあいつトカゲだったのね


さらにすぎやまこういち先生の楽譜、堀井雄二さん手書きの企画書などがたくさん!

企画書なんかはWiiのドラクエ1・2・3にも収録されてますけど、やはり直筆のものを生で見るのは違いますねー

意外に鉛筆で書かれてたのがびっくり
マップとか人の配置、はてはコマンドのルーチンとかも手書きで書かれてます


あまりの感動に泣きそうでした(´:ω;`)


8以降は企画書はパソコンで作られるようになったそうです
キャラクターデザインも7以降はデジタルですしね

全部デジタルになっちゃうと、こういう感動は味わえないので、ちょっと寂しいですね



竜王

勇者のコスプレして、竜王と写真を撮れる竜王の間
さすがにやらなかったけど

写真がぶれてるのは竜王の迫力に気圧されてるから……だと思ってください


それにしてもこんなのと戦うとか、勇者は偉大です


ルイーダ「ルイーダズカフェはこちらで営業中です!!」

展示を堪能して降りてくるとルイーダズカフェに出ます


こごえるふぶき

疲れてたので一服
「こごえるふぶき」を注文

思ったより甘かった

ドラクエ関連のお店は全部値段がゴールド表記なので

(゚∀゚)<こごえるふぶき下さい!
(・∀・)<500ゴールドになります
↑このやり取りがなんか楽しいw


この後二周目に行きました
二周目なのにまた泣きそうになった(´;ω;`)



マドハンドのキーマカレー

夕食もルイーダズキッチンでいただきました(゚人゚)

マドハンドのキーマカレーエルフののみぐすり
マドハンドきもいwww
注文するところで、大量のマドハンドが待機してるのもきもかったw

さすがに仲間は呼びません

とにかく疲れてたのでエルフののみぐすりでMPを回復
カリン茶です
ほのかな酸味とさっぱりした甘さがおいしかった


どうぐやでお土産も買い、一日たっぷりドラクエを満喫したハウステンボスを後にしましたヾ(゚ω゚)ノ゛


ひたすら歩いたのですっごい疲れたけど、それを以てありあまるほどの感動をいただきました
すっごく楽しかった!



~戦利品~
「称号・魔法使い」「称号・伝説の勇者」

ラリークリアの称号
Lv1で魔物使い、Lv5で伝説の勇者の称号カードがもらえます

ネタバレになるので表はナイショ



ドラクエ展入場特典の勇者の証カンバッジ
ハウステンボス仕様でチューリップがあしらわれてますね



ローソンで事前に前売りの入場セット券を購入していたので、特典としてメモリアルチケットをもらいました
微妙に曲がってしまってショック……(´Д`;)

裏面は何種類かあるようで、ドラクエの名セリフが載ってます

きまったわ! きょうから あなたは ゲレゲレよ!

ビアンカのネーミングセンスがきらりと光る名場面ですね
わたしはプックルでしたが

ドラクエVが大好きなので嬉しいです



ドラクエ展に行くだけなら、フリーゾーンにあるので、必要なのは観覧料だけだと思います
でも冒険の書ラリーに参加するなら、ハウステンボスの入場料が必要になります

また、ルイーダズカフェはドラクエ展内にありますが、ルイーダズキッチンはテーマパークゾーンなのでやはりハウステンボス入場料が必要になりますね

どうぐやはどちらにもあります


わたしはドラクエだけが目的だったので日帰りでしたが、ハウステンボス観光も楽しみたいなら、泊まりの方がいいでしょうね

ハウステンボスの普通の施設ひとつも行ってない(´∀`)ハハ


九州にお住まいのドラクエ好きな方で、もし迷ってるなら是非行ってみてください

もうあと一週間しかないですよ!(5月6日まで!)

【おでかけ日記】誰だって勇者になれる 前編

ハウステンボス:風車

長崎のハウステンボスに行ってきましたヾ(゚ω゚)ノ゛

修学旅行以来、十数年ぶりです


とはいえ、別に長崎観光とかハウステンボス観光に来たのではなく、


お目当てはドラゴンクエスト展!
去年東京であったドラクエ展が九州にもやってきてるんですよー

絶対行こうと前から決めてました


友達がいないので
…………一緒に行ってくれるドラクエ好きの友達がいないので、DQ1よろしく一人旅です


展覧会自体はパレス・ハウステンボスで開催されていますが、同時にハウステンボス場内では冒険の書ラリーも行われているので、まずはラリーをやりました



難易度がLv1とLv5の二種類

Lv1の方は冒険の書に書かれた暗号を解いて、ハウステンボス内にいるスライムを見つけ出すというもの

Lv5は宝箱に隠された伝説の装備を見つけ出すもので、冒険の書には一つ目の宝箱の在処だけが書かれていて、二つ目以降の問題は宝箱に書かれています



これが冒険の書

参加料はそれぞれ300G(円)、両方参加なら500G
まよわず両方参加しました


で、探し始めるわけですが、これが思ったより大変!

なにせ行ったことある人ならわかると思いますが、ハウステンボスめっちゃ広いんですよ
しかも一つの街のようになっているので、道も入り組んでて自分がどこにいるのかわからなくなります

歩きながら右上にマップが表示されたらいいのにとか考えてて、完全にゲーム脳ですね(ノ∀`)


でもこのヒントを頼りに歩き回って目的のものを探す
まさにRPGのような体験ができます

あまり焦らずゆっくり回ろうと思っていたのですが、わき上がる探究心を抑えきれません


ぶっちゃけLv1の方は暗号見れば大体なにがいるのか想像つくんですけどね
そこはやっぱり探すのが楽しいわけで


一方のLv5の方は結構難しい
4つめ、5つめがなかなか見つからずに苦労しました

結局全部見つけ出すのに3、4時間くらいかかった(;´Д`)=3



ルイーダズキッチン

途中ルイーダズキッチンでお昼

リッカ

店内ではリッカがお出迎え

ロトサンド

ロトサンドとスライムラテをいただきました(゚人゚)

淹れた人が不器用だったのか、スライムラテの完成度が微妙w
……いや、これはスライムが不定形であることを表した高度な表現技法なんです、きっと



バラ園

話がそれますが、バラ祭りというイベントも始まってたんですけど、まだ全然咲いてませんでした

これ咲いてたら「この花のこと、覚えておいてね」ごっこが出来るのに
やらないけど

温室じゃないし




さて、
ラリーも達成して、腹ごしらえもしたのでいよいよドラクエ展に乗り込みますよ!ε=ヘ( ゚∀゚)ノ

後編に続く

【おでかけ日記】すばらしきドラゴンクエストの世界






ドラクエのコンサートに行ってきました。

「ドラゴンクエストの世界in福岡」です。

前から行ってみたかったのですが、ようやく念願叶いました!





会場のアクロス福岡シンフォニーホールは行ったことがなかったので、迷わないか心配でしたが、建物に入ったとたんに

「あ、あそこだ」

ってわかりましたw



もうね。すごいの。


DS持ってる人の数がw


入場口の前にものすごい人だかりができていて、そのほとんどの人がDS開いてました。


もちろんみなさんドラクエの「すれちがい通信」をしている方々です。
ドラクエのコンサートなんだから、と予想はしていましたが、さすがにちょっと笑いそうになったw

というか笑ったw

もちろんわたしもDS&DQ9持ってきてたので、すれちがいしましたよ。



10022102.jpg
↑の写真はコンサート終了後に撮ったものです
始まる前はこの倍以上の人だかりができてました。


これだけ人がいれば、わんさかすれちがいますね
すれちがい始めて10秒くらいで三人埋まってしまうw


この日だけで実に154人とすれちがいました。


これまですれちがった人が計99人だったのですが、一日でこれまでのすれちがい人数を越してしまったw
もっと早く来てたら、もっとすれちがえたでしょうね~



肝心のコンサートのことは続きから~





今回の題目は


交響組曲「ドラゴンクエストIX」
星空の守り人



リメイクを除いたドラクエ最新作の組曲です。
指揮はもちろん、すぎやまこういち先生
演奏は九州交響楽団でした



まず初めは言うまでもなく

序曲IX


DQ9で前奏が大きく変わりましたが、もはや説明不要のドラクエテーマ曲ですね。



やっぱり生演奏は違います

耳に入ってきたとたん、背筋がぞくぞくってしました!




街の曲では

昼の「来たれわが街へ」から夜の「夢見るわが街」に移って、宿屋で眠って、リッカの宿屋の「酒場のポルカ」
そしてまた「来たれわが街へ」になって、最後にセーブして終了

というとても面白い演奏になっていました


「酒場のポルカ」は手拍子が入ってるんですが、これがなんと

スリッパw


オーケストラの中に燦然と輝く一対のスリッパ──


客席からは自然と笑い声が漏れていましたw





実際にプレイしたゲームの音楽なので、やっぱり聴いているとそれぞれの光景が思い浮かびます。

特に戦闘曲やボス曲になると興奮しますねw



ラスボスの曲「決戦の時」は、あらためてかっこいい曲だな~と思いました

3の「勇者の挑戦」8の「おおぞらに戦う」も好きですが、それらと並んで最後の戦いにふさわしい曲だと思います




曲の合間にすぎやま先生のお話もありました


ドラクエIXはそうとうやり込んでらっしゃるそうです


ご自身がゲーム好きだからこそ、ドラクエにぴったりな素晴らしい曲が生まれるのですね~





最後にアンコールでリメイクされたばかりのDQ6から、「ペガサス」~「精霊の冠」と「空飛ぶベッド」が演奏されて、コンサートは終了しました☆



はあ~~~っ!
感動したあ~~~っ!(>Д<。)

言葉になんてできません!




10022103.jpg

あんまり感動して買っちゃったじゃないですかw



ドラクエの魅力を語る上で、音楽は絶対外せないと思うのですけど、こうやって生オーケストラで聴くと、改めて良いなあと思うわけですよ



ドラクエIXはこれまでのドラクエとかなり違った印象で、嫌いな人もけっこういるようですが、わたしは大好きです。
キャラクリ楽しいし、装備で外見が変わるのが何より楽しい!

叩かれる要因の一つ、ギャル妖精サンディもわたしは好きですよ



といいつつ、最近全くやってなくて、クエストが溜まりに溜まっている……

それというのも、まさゆき地図だけだとレベル上げが面倒くさいんですよね
転生したせいで(´A`;)



でも今日のすれちがいで、はぐメタオンリーの地図をゲットしたので、これですこしはレベル上げが楽になりそうです!

これを機にストーリークエストだけでも進めていこうかな~




ドラクエコンサートは毎年各地で行われているので、ドラクエ好きなら是非行ってみてください!
絶対に損はしません!

むしろ得!(`・ω・´)b

Top