スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゼルダ日記】敷かれたレールの上で世界を救う その10

大地の汽笛、クリア~♪


三日に1時間とか、ほんとにちょっとずつやっていたゼルダですが、ようやくラスボスを倒しました。
感想と、あと攻略をちょっと書きます。



神の塔30F~ラスボスまでの道のりは本当に

めんどくさい

ですw


そんなに難しくはないんですが、ファントムの乗り換えとかで行ったり来たりしなきゃ行けないので、かなり面倒です。ゼルダファントムの足の遅さが痛いです。

光のラシンバンを手に入れたあとも、ちょっと面倒ですね。


なんやかんやで魔列車を破壊すると、ようやく最後の戦いです。
なかなか熱い展開が待っていてwktkします。


ラスボスは三連戦
まずはゼルダに乗り移った状態のマラドーと戦います。

これを倒すと、マラドーがゼルダから離れて変身するのですが……


これなんてガノン?




~感想~

色々ありましたが、面白かったです☆
今まで全面に出てこなかったゼルダが、ずっとついてくるというのは斬新でしたね

ストーリーも合間合間に笑えるシーンとかがあったりして楽しめました

DSの持つ機能をフル活用している点はさすが任天堂といったところでしょうか。


タッチペンでの操作はアクションが苦手な人でも取っ付きやすいと思います。
反面ゲーム慣れしていると、細かい操作が出来なかったり、思わぬ操作ミスをしたりして結構やきもきするかと。

汽車での移動は最初は楽しいですが、けっこうすぐ飽きが来ました……
移動が面倒なのは他のゼルダも一緒なのですが、今回は特に面倒です。

敷かれたレールの上しか走れないわけですから
場合によってはかなり遠回りしなくちゃいけないこともあります

途中敵が出てくるので、着くまで放置もできません。
爆弾列車が怖過ぎます。。。

汽車がこのゲームの根幹にあるわけですから、仕方ないといえばそれまでなのですが……せめてもうすこし汽車の速度を上げてほしかったかも


ストーリー中前作「夢幻の砂時計」絡みらしいエピソードなんかが出てくるので、前作をプレイしている人は楽しめるかもしれません。
ただ、今までのゼルダはストーリーの繋がりを考えずにプレイできていたので、あまり繋がりを強調するのはどうかなとも思います。

それとも外伝扱いなのかな?




そしてなにより、トライフォース、マスターソード、ガノンドロフ全て出て来ません。
特にゼルダシリーズの象徴ともいえるトライフォースが出てこないのは驚きです
全部類似品は出てきますが……

全部海に沈んでるので仕方ないですが。



タッチペンアクションに加えて、ゼルダとの絡みや全く新しい世界観など、新しい試みが見られ、ストーリーや謎解きも楽しめました。

ただ、やっぱりタッチペンの操作じゃすこし物足りなさも感じました。
アクション好きのうことしては、次はトワプリみたいなゼルダを期待したいですね☆

まだやり込み要素とかけっこうあるのですが、ひとまずゼルダのプレイ日記はこれでお終い~
読んでくださった方がいるのかわかりませんが、ありがとうございました♪



以下簡易攻略
ネタバレ注意!





マラドーとの戦いについて、簡単に攻略を書いておきます。
実際に戦ってみて気付いたことを書いてるだけなので、あまり鵜呑みにしないように。。。


・一戦目
魔列車の上での戦闘です。ゼルダに乗り移ったマラドーに近付くと、赤いレーザーを撃たれて押し戻されるので、ここはゼルダにまかせましょう。
ちょろちょろとうるさいキマロキは、電気のネズミを飛ばしてゼルダの動きを止めてきます。ネズミをすばやく攻撃して消してやりましょう。
ネズミがゼルダにとりつくと、ゼルダがキマロキに操られてしまいます。キマロキから伸びている糸を切れば解放できます。剣でも切れますが、ブーメランが無難です。
ゼルダがマラドーを捕まえると、宙に浮いてぐるぐるまわり始めます。
これに光の矢を当てるのですが……マラドーがこちらを向いていないと当たりません。タイミングを見計らって矢を放ちましょう。運も重要!



・二戦目
ゼルダが力を蓄える間、化け物マラドーの攻撃から守ってやります。
燃えるつくね岩を吐いてくるので、剣ではじいてやります。素早くタッチしましょう。
間に合わないと思えば身体を張って止めるのもアリかと思います。
岩がゼルダに当たると、また最初から力をため始めるので、クリアするには全ての攻撃を防がなくちゃいけません。
岩が壊れるとたまにハートが出てくるので、不安なら取っておきましょう。ただし素早く!
ある程度防ぐと、岩5つをいっぺんに飛ばしてきます! ここは焦らず回転斬り。
ある程度ひきつけて回転斬りすれば一辺にはじけます。
しばらくするとまた5つ飛ばしてきますが、同じように回転斬りで。ただし、今度は二回連続なので、気を抜かずに二回連続で円を描きましょう。
これをしのげばクリア。ゼルダとのセッションをして、三戦目へ。


・三戦目
リンクがマラドーの注意をひきつけて、ゼルダに光の矢を撃ってもらいます。
ゼルダも動かすことが出来ますが、特に動かす必要はないかと思います。
マラドーを攻撃して注意をひきつけ、ゼルダがマラドーの背後に回るように誘導します。
画面下の矢のアイコンをタッチすると、ゼルダが光の矢を放ちます。連射はできません。
上画面にはゼルダ側の視点の映像が映っています。マラドーの背中に光の矢を撃つのですが、この画面で照準が黄色くなったら矢を放ちましょう。
マラドーがリンクを攻撃しようとしている瞬間に放つのがよいです。
三回当てると、マラドーが倒れるので、リンクで攻撃します。



簡単に、のつもりが結構書いてしまった


ちなみに、決戦前のゼルダの質問の答えで、エンディングが変わるようです。
もう一回戦いにいけば、選択し直せるので、簡単に全部見れますよ☆
スポンサーサイト

【プレイ日記】敷かれたレールの上で世界を救う その9

ゼルダの伝説 大地の汽笛のプレイ日記です。






さあ砂の神殿です。気合入れていきましょう。

あんまり面白いこともなかったので
今回はちょっと攻略っぽい日記にしてみようかなと思ってます。



ネタバレ注意!


砂の神殿に行くには三つの試練を乗り越えなくてはならないのですが……


1.トンネルであのムシと再会
口の中の目玉に大砲を正確に撃ち込みましょう。といっても、当たり判定がけっこう大きいので、意外とでたらめでも当たります。
口を閉じてる時は壁に埋まったタルを爆破して爆風を当てると開くようです。ダメージも与えてるのかな?

2.さまよいのトンネル
ときには後ろを振り返るのも肝心です。

3.神殿に入れない
扉の前までいくとヒントがあります。ヒントどおりにやれば簡単です。
神殿周りは砲台からの攻撃が激しいですが、案外当たりません。冷静に当たりそうな弾だけを撃ち落としましょう。



こんな感じで三つの試練を突破すれば、晴れて砂の神殿に入ることができます。



神殿内はいたるところに砂地がありますが、これは神殿で手に入る
サンドロッド写真取るの忘れた……
を使うための砂です。



サンドロッドからでる光の球を砂に当てると、砂が盛り上がります。
足下に当てれば自分ごと盛り上がるので、これを使ってうまく足場を作っていきます。
一定時間でもとに戻ってしまうので、手早くやらないといけません。



途中でてくる腐った巨神兵の頭みたいな敵は、サンドロッドをしばらく当て続けると固まります。

砂地に置かれた岩とかはサンドロッドで砂を盛り上げれば動きます
ボス戦はこのテクニックを使って攻略します。



ボスは2回攻撃を与えたあとは、正面からの攻撃でははじかれてしまうので、鎧が外れている場所を狙ってブーメランなどを駆使して攻撃しましょう。
ブーメランで攻撃するわけじゃないですよ?



ボスを倒せば


10020102.jpg

光の弓矢
ゲット~♪






さあこれでマラドーをボッコボコにしてやんよ!

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪



──と思いきや、マラドーの居場所はシャリン様にもわからないようです。

そこで今まで狸寝入りしていたディーゴさんが、さも今起きましたの体で
光のラシンバン
なるアイテムがあれば、キマロキの乗った魔列車の場所がつかめると教えてくれます。



さらにシャリン様より聖なる力を宿すという剣がもらえます。


その名もロコモの剣!
これも写真忘れた……orz


……って、まんまマスターソードじゃん!
てっきりマスターソードktkrと思ったのに!


まあ風のタクトで海に沈んじゃってますからね、マスターソード。
類似品で我慢しましょう。





光のラシンバンは神の塔最上階の祭壇からいける、隠し部屋にあるそうです。

砂の神殿クリアしたらラスボスかと思ってたのに……
まだ続くのか……(´A`;)



10020103.jpg

姫に考えてることを読まれてしまったみたいですw

【プレイ日記】敷かれたレールの上で世界を救う その8

ゼルダの伝説 大地の汽笛のプレイ日記です。






神の塔18F~難しすぎませんか?

アクション要素が強くて、タッチペンの操作が辛い……(><;

姫はネズミを怖がって動かないし……こっちきてよ!



それでもなんとか切り抜けたんですけどね
疲れた……



今回は石版ではなく、ボスが待っていました。



ネタバレ注意!



ボスはディーゴさんです。
このあいだはすっかり忘れててごめんなさいねw



さて、このディーゴさん、これまでやたら強そうな雰囲気を醸し出してきてましたが、



10012702.jpg
子供二人に人生を全否定される大人

弱かったですw



人生の全てを修行にかけてきた人は、

武器を引っぱられてころぶ
ような醜態はみせないと思います。

本当にちゃんと修行してたんでしょうか、このひと?




その後リンクとゼルダ姫(ファントム)がメモりあっているすきにディーゴさんが逃げ出しました。

これを追いかけ最上階へと向かいます。




最上階ではキマロキが今まさに魔王を復活させようとしているところ。
祭壇には姫の身体が……


10012703.jpg

リンクの顔w

驚きと焦燥感を表したとても良い表情をしていますね。
無言ながらも、表情の見えない姫よりも一層危機感を感じさせてくれます。



そんなこんなでキマロキの手によって魔王マラドーが復活してしまいます
ディーゴはキマロキに利用されているに過ぎなかったという、ベタな驚きの展開が!


復活したばかりの魔王はまだ完全じゃないらしく、キマロキは一旦魔王を連れて逃げ出します。
魔王も低血圧なんでしょうね。






そこにシャリン様が登場! おお生きてらしたのですね!
生きてると思ってたけど!


魔王を倒すには光の弓矢が必要だと教えてくれます。
魔王を倒す伝統アイテムですね!



光の弓矢は砂の神殿に安置されている模様。
これが最後の神殿でしょう。海の大地のあまった土地に、取って付けたような位置取りがすこし残念です。



とりあえず神殿までの線路はまだ繋がってないので、砂のホコラ

砂がぽろぽろ落ちてて、いまにも崩れそうなホコラで賢者様に会い、線路を復活させました。


10012704.jpg

以前ご紹介したボイラ様(→その6)、どうやら仲間内での評判もあまりよくないようです。

きっと
「あいつが入ってきたら部屋の温度が5度上がる」とか
「地球温暖化の原因はボイラ」
とか言われてるんでしょうね

ボイラ様(´;ω;)カワイソス





物語もいよいよ終盤
キーアイテム光の弓矢を求めて砂の神殿へ!


……え? 三つの試練?
やっぱり一筋縄ではいかないようです……

【プレイ日記】敷かれたレールの上で世界を救う その7

ゼルダの伝説 大地の汽笛のプレイ日記です。



最近ゼルダを義務感でプレイしてる気がしてなりません。


買ったんだからやらなくちゃっ
っていうw

日記もつけてますしね。



せめて世界を救う義務感でプレイしていきたいと思いますw





それで本題ですが、火の神殿をクリアしました。

カギを開けるのは思った以上に簡単で、すぐに中に入ることはできたんですが、それからが大変でした
やっぱり難易度上がってるよ!

一時間以上神殿内をうろうろしてた気がする。
とくにスタンプのところ……というかスタンプのところ……


今回はボス戦が楽しかったです
トロッコでボスのまわりをぐるぐるまわりながら戦います。
トワプリでもありましたねぐるぐるまわるとこ。

こういう仕掛けのあるボスステージは面白いですね♪




火の神殿では





ついに弓矢が登場!



一番好きなアイテムきた!


もちろん操作は射抜きたいところをタッチするだけ




……なんかものたりない。
時のオカリナでZ注目使わずとも、飛んでる敵を撃ち落としてたうことしては、手軽過ぎてものたりません!
せめて主観で撃てたら面白かったかもしれないです。


タッチペンアクションなので仕方ないですけどね。
すばやく正確にタッチするというスキルは要求されるかも。




火の神殿クリアでついに神の塔が完全復活!

物語はクライマックスへ……いくのかな?

【プレイ日記】敷かれたレールの上で世界を救う その6

ゼルダの伝説 大地の汽笛のプレイ日記です。






海の神殿をクリアしました。


海の中を汽車が走るというのはなかなか幻想的ですね♪
海の中じゃ石炭は燃えないとか野暮なことはいいっこなしですよ!



海の神殿では新たに


10011702.jpg


ムチを手に入れました。


従来のフックショットカギつめロープのようなものです。
杭にひっかけてターザンみたいに高いところを渡れます。



例の如くムチを使ってボスのたこを倒し、再び神の塔へ。



なんだか海の神殿から急に難易度が上がってる気がする……


なんども行ったり来たりしながら、なんとか火の石版を手に入れました。
これまで割とサクサク来てたので、この先すこし不安ですが、これぐらいの難易度の方がゼルダらしいかもしれませんね。



火の石版を手に入れるとイベントが発生します。
今まですっかり忘れていた人が登場しました。

ネタバレになるので詳細は書きませんが、徐々に物語の謎が解き明かされようとしているようです。





神の塔を後にして、火の大地へ。
火山地帯のようですね。


火山と言えば、やはりゴロンの村がありました。



村の入り口を溶岩が遮っていて進めないので、ゴロン族のカギモリさんから貨車を譲り受け、冷たい物を持ってきてくれと頼まれました。




冷たい物っていったら、雪の大地になんかそれっぽいものがあるんでしょうと、ユキワロシの村へ。



案の定デラゴオリなるものを売ろうとしてる人がいました。


その人をとある泉まで連れて行くと、デラゴオリを売ってくれるようになります。



雪の大地以外ではこの氷は溶けてすくなくなっていくので、素早くゴロンの村まで届けましょう。

届けるとゴロン達が溶岩を冷やして、村の奥に入れるようになります。





溶岩が氷で固まるとは思えないのですけど……
野暮なことは言いっこなしですってば!



ゴロンの長老様
に会い、ようやく火のホコラへ行くことができます。









10011703.jpg
松岡修造火のホコラの賢者様

名字は三浦でしょうか?
某CMを彷彿とさせる名前です。



この賢者様、賢者というより体育教師です。
明らかに体育会系のノリです。


筋トレとかプロテインの知識はありそうですが、賢者とはほど遠い存在に見えますけど……




とにかくこのあつくるしい……いや情熱を持った賢者様のお力を得て、火の神殿へ続く線路が復活しました。




これでやーっと火の神殿だー……




この神殿、カギがかかってるそうです
魔物を三体倒してカギを取り返さなくちゃいけないそうな……





まだ引っぱるんですか(´・ω・`)
汽車だけに
Top